marpa's staffblog


marpaでのヘアデザインにおけるパーマの役割。

 

パーマによる「かたち」の変化は視覚的な演出効果をもたらします。

 

ウェーブやカールを加えることで、シルエット、ボリューム、テクスチャーが変化し、「ムード感」や「ジャンル感」を演出します。

 

例えば、ゆるやかなウェーブによって  「フェミニン」
大きめのカールによって    「セクシー」「ゴージャス」
クセ毛風のハネによって    「キュート」
クセ毛風のウェーブによって  「ナチュラル」

 

といったように、ある特定のムード感やジャンル感をヘアデザインよって演出したい場合、シルエットやディテールの変化や動きなどをカットで創る以上に表現できる、、、

 

それがmarpaが考えるパーマの役割です。