marpa's staffblog


こんにちは^^

 

 

ネイリストのナカヤマです◇◆

 

 

8月も半分すぎて

夏休みもあとわずかですね。。。

 

 

 

夏といえば

 

 

 

ネイルのトラブルも多いです!

 

 

 

 

 

何年か前にニュースでもとりあげられていた

 

 

 

“グリーンネイル”です。

 

 

 

グリーンネイルとはどういうものなのか簡単に説明すると、

 

 

ジェルやアクリルスカルプなど

 

爪についているネイルが浮いて来た状態の所に

 

いつもの生活での水や

 

夏なのでプールた海などにいかれた際の水等がそこに入り込み

 

湿気等でカビがはえてしまう事を言います。

 

 

 

ネイルをとると、うっすら緑がかっているのは

 

爪の表面にカビがはてしまっている事を表します。

 

 

 

 

対処方法としては

 

一旦ネイルをお休みしてください。

 

症状によってはお医者様に診ていただく場合。。。

 

 

乾燥させると菌はなくなるのですが

 

一度緑色になった箇所は爪の表面を削る以外に

取り除く事ができません。

 

 

 

安易に爪の表面を削ると爪が薄くなってしまいます。

 

 

 

 

なので、伸びきるまで待つのが最善策です。

 

image2

 

夏場はネイルが浮いてきたかな?と感じたら

 

なるべく早めに取り替えすることをオススメいたします。

 

 

目安としては3週間前後ぐらいです。

 

 

夏のネイルは

四季の中で一番可愛いのですが

 

unnamed

 

取り扱い要注意です!